伏兵・小林僚太(33=福岡)が逃げて、まくって連勝発進した。

前半6Rを逃げ切ると、すぐに本体整備に入り、11Rではリングを2本交換して登場。3コースから人気のイン金田諭をまくり切った。「整備が当たりました。反応が良くなって力強さが来ました。整備士さんに感謝です」。笑顔がこぼれた。

平和島は丸3年ぶりの参戦になる。引いた46号機も複勝率が26・8%しかなく不安が先行。それを連勝で一気に払拭(ふっしょく)した。「もっと行けるかな、頑張ります」。3勝、4勝と白星を伸ばしたい。