イングランド2部リーグで、コベントリーのMF坂元達裕(27)が移籍後初アシストをマークした。MF三好康児(26)が所属するバーミンガム戦の前半30分、左サイドからパスを通し、MFオヘアの先制ゴールをお膳立て。フル出場し、2-0の勝利に貢献した。三好は後半25分までプレーした。

坂元は7月にベルギー1部リーグのオーステンデから加入し、11月25日のミルウォール戦で移籍後初ゴール。今季は16試合の出場で1得点1アシストを記録している。

日本代表では国際Aマッチ通算2試合0得点。21年6月7日のW杯カタール大会アジア2次予選タジキスタン戦(4-1)で初出場した。最後の出場は21年6月15日の同キルギス戦(5-1)となっている。