アルゼンチン・サッカー協会は1日、国際親善試合のエルサルバドル戦(22日)とコスタリカ戦(26日)に臨むアルゼンチン代表メンバー26人を発表した。

2試合とも米国で開催され、MLSのインテル・マイアミに所属するFWメッシ(36)がメンバー入り。今夏の南米選手権を最後に代表から退くことを表明したFWディマリア(36=ベンフィカ)も名を連ねた。

一方でスカローニ監督はFIFAワールドカップ(W杯)連覇だけでなく、パリ・オリンピック(五輪)を見据え、今年1月にブライトンに加入した19歳の左サイドバック、DFバレンティン・バルコら20歳以下の若手4人を招集した。

 

アルゼンチン代表メンバー

▽GK

エミリアノ・マルティネス(アストンビラ)

ベニテス(PSVアイントホーフェン)

アルマーニ(リバープレート)

▽DF

オタメンディ(ベンフィカ)

タリアフィコ(リヨン)

ペレス(ウディネーゼ)

セネシ(ボーンマス)

ロメロ(トットナム)

ペセラ(ベティス)

モリナ(アトレチコ・マドリード)

バルコ(ブライトン)

▽MF

パラシオス(レーバークーゼン)

ロチェルソ(トットナム)

マカリスター(リバプール)

デパウル(アトレチコ・マドリード)

フェルナンデス(チェルシー)

パレデス(ローマ)

ゴンサレス(フィオレンティナ)

ブオナノッテ(ブライトン)

カルボニ(モンツァ)

▽FW

メッシ(マイアミ)

ディマリア(ベンフィカ)

ディバラ(ローマ)

ラウタロ・マルティネス(インテル・ミラノ)

アルバレス(マンチェスター・シティー)

ガルナチョ(マンチェスター・ユナイテッド)