コンテンツエリア



メインコンテンツ

コラム

RSS
清水咲子のなんでもさっこ節

清水咲子のなんでもさっこ節

2016年リオデジャネイロオリンピック代表の清水咲子氏が、水泳界にまつわる話を正直すぎる!?「さっこ節」でお届けします。

新着コラム

プロフィル

◆清水咲子(しみず・さきこ) 1992年(平4)4月20日、栃木県生まれ。作新学院高―日体大―ミキハウス。本職は400メートル個人メドレー。14年日本選手権初優勝。16年リオデジャネイロ五輪は準決勝で日本新の4分34秒66をマーク。決勝に進出して8位入賞。17年世界選手権は5位に入った。21年4月の日本選手権をもって現役引退した。今後はトップ選手を育てる指導者を目指し、4月からは日体大大学院に進学。同時に水泳部競泳ブロック監督も務める。




スポーツ

東京学館新潟・関口裕太が初優勝 向かい風2・1m…
東京学館新潟・関口裕太が初優勝 向かい風2・1m… [記事へ]





右カラム