日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの格闘技ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 格闘技
  3. ニュース

大阪プロの46歳タナベレフェリーが急死

08年2月11日、くいしんぼう仮面(左)の手を上げるタナベさん
08年2月11日、くいしんぼう仮面(左)の手を上げるタナベさん

 またもマット界に悲報だ。大阪プロの名物レフェリー、テッド・タナベさん(本名田辺哲夫)が15日午後0時23分、大阪市内の病院で死去した。46歳だった。タナベさんは14日の大阪大会でメーン試合を裁き、リングを降りた直後に突然倒れた。意識不明のまま病院に搬送されたが帰らぬ人となった。

 レフェリー一筋のタナベさんは、みちのくプロなど各団体を渡り歩き「元祖多団体男」と称された。大阪プロには06年2月に初登場。ヒールレスラーの反則を見逃し、選手と小競り合いを起こすなどコミカルな動きで人気があった。出身地の名古屋で他の仕事を持つかたわら、週末は大阪に出向き週1回レフェリーを務めていた。

 関係者によると、心臓にもともと負担を抱えており、不整脈も患っていた。大阪プロの阪上雄司会長は「責任感が強く、とにかくプロレスを愛された方だった」と話した。13日には同い年の三沢光晴さんが急死したばかり。タナベさんは三沢さんの最後の対戦相手だった斎藤彰俊と深い親交があり、事故を深く嘆いていたという。

 [2009年6月16日8時41分 紙面から]


関連ニュース



このニュースには全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは







この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  1. 1  三沢さんのプロレス統一の夢、武藤実現へ - 格闘技ニュース
  2. 2  健介、タナベさん急死に「言葉を失った」 - 格闘技ニュース
  3. 3  三沢さん昨年12月から首の違和感ひどく… - 格闘技ニュース
  4. 4  新王者潮崎勝利もショック癒えず/ノア - 格闘技ニュース
  5. 5  会社員レスラー死亡事故、団体代表送検へ - 格闘技ニュース





日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 格闘技
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです