日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


向日町競輪 黒字に転じ来年度も開催

日記を書く

 存廃問題に揺れている京都・向日町競輪が来年度も引き続き開催されることが19日、分かった。

 昨年11月に競輪事業を主催する府の検討委員会で「廃止はやむを得ない」との結論を受けて本年度末で廃止の公算が大きくなっていた。ところが2年連続の赤字から、びわこ競輪の廃止でファンが向日町に流れたことも幸いして、本年度上期は黒字に転じた。来年1月の記念開催の売り上げ次第では単年度黒字も見込めそうだ。京都府自転車競技事務所の丹治良博所長は「あくまで現在は継続検討中です。しかし逆に言えばやめるという結論は出ていない。既に来年度開催の準備期間に入っているし、従事員にも安心していいと報告してあります」と事実上の継続を示唆した。

 もちろん安穏とはしていられない。丹治所長は「あくまでも黒字を継続することがノルマ。これからも1年1年が勝負です」。輪界を代表する村上兄弟を育てた向日町競輪の奮起が注目される。

 [2011年10月20日9時26分 紙面から]







日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞