今オフ、トレード、FA、新外国人など各球団の獲得選手一覧。(年俸などの金額は推定)

阪神

ウィリン・ロサリオ内野手(28=韓国ハンファ)

1年契約で推定年俸は3億4000万円、背番号20。右打ちの大砲でメジャー通算71本塁打。本職は一塁だが捕手もでき、16年から所属する韓国ハンファでは2年連続3割30発100打点をマーク

ディエゴ・モレノ投手(30=インディアンス)

今季は大リーグのインディアンスなどでプレー。ベネズエラ出身の右腕で、150キロの直球やチェンジアップなどが武器。大リーグ通算9試合に登板して1勝1敗、防御率5・06

尾仲祐哉投手(22=DeNA)

大和のFA補償で獲得

山崎憲晴内野手(30=DeNA)

12球団合同トライアウトを経て入団。推定年俸1000万円

呂彦青(ル・イェンチン)投手(21=国立台湾体育運動大) 

最速148キロ左腕。複数年契約で、背番号は未定。推定年俸は800万円

阪神入団会見でポーズをとる呂彦青(撮影・田崎高広)
阪神入団会見でポーズをとる呂彦青(撮影・田崎高広)
阪神と来季の選手契約を締結したウィリン・ロサリオ
阪神と来季の選手契約を締結したウィリン・ロサリオ

ロッテ

マイク・ボルシンガー投手(29=ブルージェイズ)

今季はメジャーで11試合に登板、0勝3敗、防御率6・31。カーブ、カット、チェンジアップなどの変化球を用い、緩急で勝負する右腕で、年俸80万ドル(約9200万円)

エドガー・オルモス投手(27=レッドソックス傘下3A)

150キロ超の直球が売りの左腕。年俸60万ドル(約6900万円)


中日

大野奨太捕手(30=日本ハムからFA)

9日、名古屋市内のホテルで森監督、西山球団代表、松永編成部長同席のもと、話し合いを行い入団に郷氏。「高く評価していただき、感謝の気持ちでいっぱいです。新しく挑戦するという形で前を向いていけると思っています。ドラゴンズのために精いっぱい頑張りたいです」とコメント。昨年、日本一に導いた実績のある捕手の獲得に、指揮官は「課題である捕手のポジションを充実できたことをうれしく思います。まずはチーム内の競争をしっかり勝ち抜いてほしいです」と期待した

中日入団発表で活躍を誓う大野奨(撮影・前岡正明)
中日入団発表で活躍を誓う大野奨(撮影・前岡正明)

オリックス

増井浩俊投手(33=日本ハムからFA)

背番号は17。契約は4年最大12億円プラス出来高とみられ、4年目は金額変動制


楽天

渡辺直人内野手(37=西武)

背番号26。8年ぶりの古巣復帰

斐紹捕手(24=ソフトバンク)

西田とのトレード。斐紹は10年ドラフト1位で習志野から入団。楽天での登録名は「山下斐紹」に。背番号は29

楽天にトレードが決まり達川ヘッドコーチにあいさつする斐紹(撮影・今浪浩三)
楽天にトレードが決まり達川ヘッドコーチにあいさつする斐紹(撮影・今浪浩三)

DeNA

大和内野手(30=阪神からFA)

総額3億円の3年契約で4年目はオプション。背番号9

武藤祐太投手(28=中日戦力外)

来季プロ8年目で、中継ぎ右腕として通算125試合登板した豊富な経験

中川大志内野手(27=楽天戦力外)

08年ドラフト2位で楽天入団。186センチ、92キロの恵まれた体格で、右の代打として期待

ネフタリ・ソト内野手(28=ナショナルズ傘下)

年俸3500万円の1年契約。プエルトリコ出身で13年にレッズでメジャーデビューし今季はマイナーでプレー

エディソン・バリオス投手(29=BC富山)

年俸2000万円の1年契約。昨季まで6シーズン、ソフトバンクに所属


西武

松井稼頭央外野手(42=楽天)

楽天を退団し、03年以来の15年ぶりの古巣復帰で背番号は7。兼任でテクニカルコーチを務める

選手兼テクニカルコーチでの西武入団が決まった松井は、新人時代の写真を手に「ギャグでしょ、これ」と苦笑い(撮影・野上伸悟)
選手兼テクニカルコーチでの西武入団が決まった松井は、新人時代の写真を手に「ギャグでしょ、これ」と苦笑い(撮影・野上伸悟)

ニール・ワグナー投手(33=メッツ3A)

ブルージェイズなどで大リーグ通算52試合に投げ、2勝4敗、防御率4・92。今季はマイナーで40試合に登板し、2勝1敗、3セーブの成績を残した

ファビオ・カスティーヨ投手(28=ドジャース)

今季、ドジャースで大リーグに初昇格したばかり。大リーグでは2試合に投げただけだが、マイナーでは353試合に登板し、35勝55敗25セーブの実績がある


日本ハム

ブライアン・ロドリゲス投手(26=前パドレス傘下3A)

1年契約で推定年俸は5000万円プラス出来高。196センチ、81キロの長身から投げ下ろす角度のある速球が持ち味で、先発枠の一角として期待

マイケル・トンキン投手(27=前ツインズ)

身長2メートル1センチの大型右腕。今季はメジャー16試合に登板し1敗、防御率5・14。メジャー通算141試合で3勝3敗、防御率4・43


ヤクルト

山田大樹投手(29=前ソフトバンク)

背番号は34。今季2軍では22試合に登板し、10勝5敗、防御率2・35の好成績も戦力外に

山田大樹
山田大樹

田代将太郎外野手(27=西武))

西武戦力外。12球団合同トライアウトに参加していた。今季は38試合の出場で打率は1割に満たなかった


ソフトバンク

西田哲朗内野手(26=楽天)

斐紹とのトレード。西田は09年ドラフト2位で関大一高から入団。14年には131試合に出場