6日に発売された2ndアルバム「東京インベーダー」が好調な滑り出しを見せた“いぎなり東北産”。日刊スポーツ東北版では「いぎなり東北産をいぎなり知りたい」と題し、3回にわたってメンバー9人をご紹介。メンバーの現在の夢や尊敬する人物、私のイチオシごはんなど、その素顔に迫っちゃいます! 今回は橘花怜、葉月結菜、律月ひかるの3人が登場です。

    ◇   ◇   ◇

律月には憧れる理想のアイドルがいる。

「(元NMB48の)渡辺美優紀さんに憧れています。私が小学生の頃にはじめて知って好きになったんですけど、最初は(NMB48の)選抜入りもしてなくて…。みるきーさん(渡辺美優紀の愛称)が初めてセンターを務めた「絶滅黒髪少女」や、同じNMB48の山本彩さんとAKB48の選抜メンバーに選ばれた時の『Everyday、カチューシャ』といった曲を聞いて、めっちゃ好きになりました」

渡辺美優紀からは多くのことを参考にし吸収した。

「みるきーさんの存在を知って、かわいいし、エレガントだし、女の子としてすごく憧れました。そして次に(アイドルとしての自分の)在り方や見せ方…、そういうものを知れば知るほど憧れを抱いて、私もそんな風になれたらと思いました。自分は、小学生の頃には特にアイドルになりたいとかは思ったことがないんですけど、みるきーさんが私の人生を変えてくれました。でも、まだ残念ながらお会いしたことはないんですけど」

そんな律月が最近はまっているのが「オハヨー乳業のBRULEEアイス」だ。

「クリームブリュレ(カスタードソースを容器に入れ、オーブンで焼き、表面に砂糖をふりかけバーナーで焦がした洋菓子)のアイス版なんですけど、それが今すごく好きなんです。私はアイスを毎日食べるくらい大好き。でも、オハヨーのBRULEEアイスは、ハーゲンダッツよりも高価な高級品。でも高価なだけあって、最初は硬いのですが、だんだん溶けてくると絶妙な味でこれがまたおいしい。みんなにも1度食べてもらいたいです」

◆いぎなり東北産 メンバー全員が東北出身の女性アイドルグループ。東北を盛り上げるべく東北を拠点に活動。結成6年目を迎え、6日に2ndアルバム「東京インベーダー」発売。歌唱力、パフォーマンス力には定評があり、2年後の日本武道館コンサートが目標。

◆律月ひかる(りつき・ひかる)2001年7月31日生まれ、19歳の秋田県産。無類のかわいいもの好き。