女優蒼井優(38)が23日、東京・TOHOシネマズ六本木で、アニメ映画「劇場版 シルバニアファミリー フレアからのおくりもの」(小中和哉監督)の公開初日舞台あいさつを行った。

人形やハウスなどを使って、子どもたちが自分で作り上げていく玩具「シルバニアファミリー」の初の映画化。

蒼井は2019年に南海キャンディーズ山里亮太と結婚し、昨年8月に第1子の女児を出産。放送中のNHK朝の連続テレビ小説「ブギウギ」で仕事復帰し、この日が出産後初となる公の場だった。

蒼井は主人公フレア(黒島結菜)やクレム(村方乃々佳)らの母テリーの声を演じている。

「シルバニア-」は85年に発売を開始。蒼井は「ほとんど同期。気付いたら家にあった」。そして、隣にいる村方について「私が『おばちゃん』というと、乃々ちゃんが『おばちゃんじゃない』と言ってくれる」と目を細めた。続けて「娘に対する愛情がちゃんと絵になればいいな」と話し、“母親目線”になって村方を何度も見詰めていた。