映画監督としても活躍するお笑いコンビ、品川庄司の品川祐(51)が8日、X(旧ツイッター)を更新。「成宮寛貴」の名前で活動していた元俳優の平宮博重さんらと再会した写真を公開した。

品川は「久々に雄輔と成宮くんと飲んだ」と、自身の監督作「ドロップ」や「漫才ギャング」に出演した俳優たちと再会したことを報告し、「何年経っても0秒であの頃の感じに戻れる関係」と、しみじみ。「そしたら偶然に山田親太郎が現れた」と、共通の友人である元タレントも交えた4人での写真をアップし、「ヤバっ なんかヤバっ。都内でこの格好ヤバっ いや~笑ったぁ。3人キャップにメガネ。俺だけ老眼鏡」とつづった。

上地も自身のインスタグラムで「遠い親戚のよーな、戦友のよーな、同級生のよーな #ま、なんでもいーやw 職種もジャンルも年齢も立場も違ってもずっと一緒に居てくれてthank you」と再会を喜び、平宮さんもインスタグラムのストーリーズに同じ写真をアップした。それぞれのフォロワーからは「このメンバー激アツすぎます…!」「凄い面子!ナリくんとも合流したの!?最強な4人が一緒に居るなんて貴重過ぎる」「最高のメンバーじゃないですか!最幸に楽しそう」といったコメントが寄せられた。