吉本興業は23日、昨年10月の当て逃げ事故で無期限活動自粛中のお笑いコンビFUJIWARA藤本敏史(53)の復帰を公式サイトで発表した。

サイト上で「FUJIWARA藤本敏史 活動再開のお知らせ」との文面を発表し、FUJIWARAのYouTubeチャンネルで活動を再開すると発表した。

昨年10月の当て逃げ事故をめぐり、藤本は道交法違反の罪で略式起訴され、東京簡裁が1月に罰金2万4000円の略式命令を出していた。

東京地検などによると、藤本は昨年10月、東京都渋谷区の交差点に赤信号を見落として進入し、女性が運転する車に衝突する事故を起こしたのに警察に通報しなかったとしている。

事故は女性の通報で発覚した。けが人はいなかった。先月17日に東京区検が略式起訴していた。

▼吉本興業の発表文面全文は以下の通り。

弊社所属FUJIWARA藤本敏史につきまして、2月23日(金)をもって、活動を再開させていただくことになりましたのでご報告いたします。

藤本は2023年10月に自家用車で接触事故を起こし活動を自粛しておりましたが、FUJIWARAのYouTubeチャンネルにて活動を再開させていただきます。

関係各位、ファンの皆さまには多大なるご迷惑をおかけしましたことを改めてお詫び申し上げますとともに、藤本およびFUJIWARAが今回の反省を活かして一からやり直す機会を賜りますよう何卒お願い申し上げます。