テレビ朝日系「有吉クイズ」(日曜深夜0時25分)が26日、放送された。

今回の企画は、お笑いコンビ錦鯉の渡辺隆(45)の持ち込み企画「錦鯉渡辺が コレなら勝てる!!AV業界クイズ」。無類のアダルトビデオ好きとして知られる渡辺が、有吉弘行、「みちょぱ」こと池田美優、モグライダー芝大輔、霜降り明星せいやとのチームに分かれ、「AV業界クイズ」で争う。ゲスト解説としてレジェンドセクシー女優三上悠亜が登場。問題作成はAV男優のしみけんが行った。

番組内では「VR(バーチャル・リアリティ)作品で男優に必要な能力」を解き明かした。1つは「プレイ中に一切声を出さない」で、もう1つの能力がクイズとなった。

VRとは「専用ゴーグルを付けて見える世界が現実かのように体験できる」仕組み。AVのVR作品は寝転がった男性を女優が攻めるスタイルが主流。現在、VR作品の出演する男優は特殊な能力を求められるため、4~5人しかいないといい、質問作成者のしみけんも、その能力がないためにVR作品には出演できないという。

正解は「腰を振るなど、体をいっさい動かさずにフィニッシュできる」だった。解説役の三上は「男優さんはマスクをして、動かずに目も見られない。女優さんのことも見られないので、視覚からエロを入れられないので」といい、下腹部分を押さえながら「ここから感じるのみで、発射しないといけない。ジュースコントロールしなきゃいけない」と語った。さらに(VR男優が)「4~5人しかいないので、現場がはしごで大変」と続けた。