01~16年に放送されたフジテレビ系の人気スポーツ番組「すぽると!」が今春、8年ぶりに復活することが27日、明らかになった。番組の“顔”を人気お笑いコンビ千鳥が務め、キャスターには、榎並大二郎(38)佐久間みなみ(26)松崎涼佳(24)アナウンサーが就任。毎週土曜午前0時35分、日曜午後11時15分放送で、スポーツを愛する面々が、新時代のスポーツショーを届ける。

ソロを含めレギュラー10本以上を抱える千鳥は「キャプテン」として番組のアイコンになる。元高校球児の大悟(43)は大の野球好き。出演を決めた理由は「大谷選手に会えるかも」がきっかけ。「申し訳ないですが、大谷選手のサインボールをもらったら、ワシは辞めようと思っています」と豪語。「見ている方も、伝える方も楽しみになる『すぽると!』にできたらなと思います。もう一度言いますが、大谷選手に会えたら、ワシは辞めます」とジョークも交え、意気込みを語った。

サッカー好きのノブ(44)は「いらんことしか言わない2人なので生放送をちゃんとできるか不安です…。博多華丸・大吉さんに生放送の極意を聞いて本番に臨みたいと思います。“生”メッシとの対面を希望します」と野望を明かした。

千鳥と番組を盛り上げるキャスター陣も盤石。榎並アナは、NHKを退局した青井実アナが今春加入する「Live News イット!」で約3年半、MCを務め、安定感は抜群。意外にもスポーツ番組の担当はこれが初という。同局の入社試験を「すぽると!」のスタジオで経験するなど、縁を感じる就任に「学生として一世一代のスピーチをした思い出の場所に、このたびキャスターとして立つことになり、身の引き締まる思いです」とコメントした。

国内外でスポーツ取材経験のある佐久間アナは「積み重ねてきた取材や経験を軸に、スポーツをより身近に感じてもらえるよう試行錯誤を繰り返していきたいです」。「S-PARK」でキャスターを務める松崎アナは、高校、大学で陸上部に所属したスポーツ女子。「オリンピックイヤーは幅広い皆さんにスポーツニュースが届くとき。この番組でしか見られない情報をお届けできるよう頑張ります」と誓った。

また、3月31日の地上波初回に先駆け、同28日からTVerでのスポーツニュースLIVE配信「すぽると! onTVer」も開始。パワーアップした人気番組が帰ってくる。