阪神西岡「契約していただいた」1800万円ダウン

 阪神西岡剛内野手(32)が1日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約更改を行い、今季年俸1億800万から1800万減の9000万円でサインした。

 今季は開幕戦で7番二塁で先発出場するなどシーズン序盤は活躍。だが、7月20日巨人戦(甲子園)で左足アキレス腱(けん)を断裂。離脱を余儀なくされ55試合出場にとどまった。

 自らの足で歩いて会見場に現れた西岡は開口一番、「契約したというより、契約していただいたという言葉の方が正しいかなと、はい」。現在はけがの回復具合も順調ですでにバットを使ったトレーニングも再開しているという。

 復帰を待ち望むファンに向けて「来年阪神5年目になりますけど、こういう状況の中でも野球を続ける方向にもっていってくれたファンの方に感謝の気持ちしかない。1日でも早く復帰をして、明るい表情で現れる姿を待っていて欲しいと思います」と話した。(金額は推定)

このニュースの写真

  • 会見で厳しい表情の西岡剛(撮影・河南真一)

おすすめ情報PR

野球ニュースランキング