西武野田を侍追加招集、オリックス山岡ケガで辞退

 NPBエンタープライズは27日、「ENEOS アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」(11月16~19日、東京ドーム)の日本代表に選出されていたオリックス山岡泰輔投手(22)がケガのため出場を辞退し、追加選手として西武野田昇吾投手(24)が出場すると発表した。

 野田の背番号は「11」。今季は中継ぎとして38試合に登板し、1勝0敗、防御率1・98の成績を残した。