阪神大山「ビックリしている」プロで初の侍ジャパン

  • FacebookMessenger
  • TL

 阪神大山悠輔内野手(23)が20日、プロで初めて日本代表に選出された。

 「野球をやっている以上は目指すところだが、まさか入れると思わなかった。ビックリしているし、うれしい気持ちがある。気が引き締まります」と率直な思いを言葉に表した。

 今キャンプでは実戦5試合で18打数8安打、打率4割4分4厘と成長をアピール。複数ポジションをこなす守備力も売りだ。16年夏には大学日本代表に選ばれ、4番として、日米大学野球選手権大会の優勝に貢献した。

このニュースの写真

  • オーストラリア戦の侍ジャパンメンバーに阪神大山の選出を発表する稲葉監督(左)。右は山中強化本部長(撮影・江口和貴)
  • FacebookMessenger
  • TL