弓削隼人60点「残りは伸びしろ」/楽天新人採点

楽天1軍キャンプで躍動する新人6人が4日、沖縄・久米島での第1クールを終え、自己採点した。降雨の影響でグラウンドが使用できず、初の室内練習場メニュー。今日5日の休日を挟み、第2クールでは実戦に近いアピールを続け、生き残りを懸けるオープン戦に準備を進めるつもりだ。

【取材・構成=鎌田直秀】

◆60点

4位の弓削隼人投手(24=SUBARU)は「残りの40点は伸びしろですね」とニヤリと笑った。

キャンプ初日からブルペン入りし、193センチ左腕から繰り出す角度と、くせ球は首脳陣も評価。「社会人では寒い群馬での練習だったので、暖かい沖縄でかなり良い感じに投げられています」。新人最年長も「また社会人1年目な感じなので、気を使う疲れのほうが多い」と心の疲労を感じていた。

その他の写真

  • トレーニングに使用するボールや棒を運ぶ楽天弓削(撮影・鎌田直秀)