オリックス山岡4勝目も「もっと長いイニングを」

<オリックス8-6楽天>◇10日◇ほっともっと神戸

オリックス山岡泰輔投手が5回3失点でリーグトップタイの無傷4勝目を挙げた。1、2回に本塁打されるなど毎回安打を浴びたが、3失点で踏ん張った。

「野手が序盤から点を取っていただけに、もっと長いイニングを投げなければいけませんでした。納得いかないですね。いいところがなかった」と渋い表情で話したが、この日は母幸枝さんの誕生日。母の日も近く、親孝行な白星を贈った。

その他の写真

  • オリックス対楽天 3回裏オリックス2死一塁、山岡(左)は勝ち越し2点本塁打を放った吉田正を迎える(撮影・前田充)