原田龍二出演のヤフオクドーム衝撃CMは対応免れる

ソフトバンクの本拠地ヤフオクドームのリニューアルCMに出演していた俳優原田龍二(48)が複数のファン女性との「車中不倫」が報じられたが、5月13日で契約期間が過ぎており、今回の件を受けてのCM自粛などの対応を取らずに済んだ。

大規模リニューアルしたヤフオクドームをPRするCMで、ケンタウロスに扮(ふん)した原田が下半身が馬だとヤフオクドームの席に座れないため、恋人に別れを告げ人間となり半裸姿でヤフオクドーム目がけて走っていく内容。

2月14日から九州各局のテレビで放映され、シーズンに入ってからもヤフオクドームのビジョンで流れていた。球団関係者は「5月13日で契約が終了しています」と説明した。なお、ケンタウロスの下半身がヤフオクドーム内を走り抜けながら新スポットを案内するCMは継続される。