オリックス伏見がアキレス腱断裂 山崎勝己が昇格へ

<日本生命セ・パ交流戦:巨人4-3オリックス>◇18日◇東京ドーム

オリックス伏見寅威捕手(29)が18日巨人戦(東京ドーム)で左足首を痛め、試合後都内の病院で受診した結果、「左足アキレス腱(けん)断裂」と診断されたと19日、発表した。

伏見は7回から途中出場。1点を追う9回2死二塁で空振り三振を喫し、そのままグラウンドに倒れ込み、試合後病院へ直行した。代わって山崎勝己捕手(36)が19日から1軍に合流する見込み。