ヤクルト山田大樹、敵地の応援を力に「利用したい」

12日阪神戦に先発予定のヤクルト山田大樹投手が、相手の応援を力に変えて5勝目を狙う。

敵地甲子園は熱狂的なファンの声援と、大音量の応援が響くが「応援を楽しみながら投げたい。気持ちも高ぶるし、利用したいですね」とニヤリ。「プレッシャーは僕じゃなく、あっち(阪神打者)にかかってる」。

敵地の応援を自分へのエールに変換する。