巨人岡本セCS最年少の23歳MVP 菅野抜いた

<セCSファイナルステージ:巨人4-1阪神>◇第4戦◇13日◇東京ドーム

最強のビッグベイビーが日本シリーズに乗り込む。巨人岡本和真内野手(23)が、阪神とのCSファイナルステージ第4戦で豪快な同点ソロを放った。5回に阪神西から今CS3号となる値千金弾。4試合で3発含む7打点の大暴れで、CSのリーグ最年少MVPを獲得した。同点の6回2死三塁には丸佳浩外野手(30)が衝撃のセーフティーバントで決勝点を奪い、阪神を4勝(アドバンテージの1勝含む)1敗で退けた。7年ぶりの日本一へ6年ぶりの挑戦権を得た。

その他の写真

  • 巨人対阪神 阪神に勝利し日本シリーズ進出を決め笑顔で写真に納まる岡本ら(撮影・垰建太)
  • 巨人岡本のCS打撃成績
  • 巨人対阪神 クライマックスシリーズMVPに選ばれ笑顔でボードを掲げる巨人岡本(撮影・垰建太)
前へ 1 2 次へ