オリックス山岡72球「ケガなく」侍稲葉監督が激励

  • 侍JAPAN稲葉監督(左)にあいさつするオリックス山岡(撮影・前岡正明)
  • ブルペンで投球練習を行う山岡(撮影・前岡正明)

オリックス山岡泰輔投手が宮崎キャンプ第4クールの17日のシート打撃に初登板する。侍ジャパン稲葉監督の見守るブルペンでカットボール、シュートなどを交えて72球の調整。

「この時期に意識している内角がよかったし、シュートもいい感じでした」。稲葉監督から「ケガなく」と激励され「シーズンにいい形で入っていければそこ(東京五輪)につながると思う。もちろん出たい」と意欲を示した。