巨人若林「日本人ぽい」フリー打撃サンチェスと対戦

  • 巨人石川(後方右)の打撃投手を務めたサンチェス(中央)。最後方左から大野氏、原監督(撮影・河野匠)

巨人エンジェル・サンチェス投手(30=韓国・SK)が2度目のフリー打撃に登板し、日本野球への対応力を示した。 カーブ、フォークを交え、石川、若林相手に30球。クイックを織り交ぜながら安打性2本に抑えた。

▽巨人若林(サンチェスと対戦)「まっすぐの伸びが良い。外国人タイプではなく日本人ぽい感じだった」

▽巨人石川(サンチェスと対戦)「アバウトなコントロールで球速で責める感じではない。球速もあってコーナーをつくコントロールもある」