中日岡田が守護神へ連投挑戦、初夏開幕予定プラスに

  • 明るい表情でキャッチボールをする岡田俊哉

守護神候補筆頭の中日岡田俊哉投手が、ナゴヤドームで2日続けてブルペン入りした。2日間で88球と、20日まで1勤1休だった自主練習期間にはできなかった連投に挑戦。「どんどん投げて状態を上げていければ」と開幕を見据えた。

17年6月に左手血行障害の手術を受け春先の登板に不安を残してきたが、今季開幕予定は初夏。プラス材料になるかと聞かれ「そうですね」と自信を見せた。