ベイスターズジュニアのセレクション参加選手を募集

  • 昨年のセレクションの様子(球団提供)

DeNAは10日、NPB12球団ジュニアトーナメント2020に参加する「2020横浜DeNAベイスターズジュニアチーム」を結成するため、セレクション参加選手の募集を開始すると発表した。

同トーナメントは、05年に一般社団法人日本野球機構(NPB)とプロ野球12球団の連携によって「こどもたちが“プロ野球への夢”という目標をより身近にもてるように」という考えのもとスタートし、今年で16回目を迎える。

今年の「2020横浜DeNAベイスターズジュニアチーム」では、監督を秦裕二、コーチ(2人)を加賀繁と甲斐綾乃が務める。

選考は、新型コロナウイルスによる感染拡大防止対策のため、例年は参加者を一堂に集めて実施していた第1次セレクションから、YouTubeへの動画アップロードによる動画審査へと変更する。第1次セレクションを通過者は、第2次セレクション、そして、最終セレクションを経て、最終16人のメンバーを選定する。

秦裕二監督は「今年は野球ができる喜びをあらためて感じる大切な年となりました。常に野球ができる

ことに感謝の気持ちと楽しさを忘れずそして、ひとつひとつプレーに全力を出し切り最後まで戦えるメンバーを待っています! 一緒に頑張りましょう!」とコメント。

また07年の年横浜ベイスターズジュニアOBでもある楠本泰史外野手は「横浜ベイスターズジュニア(当時)でプレーできたことは今でも誇りに思っています。今、野球をできることに感謝をして、今年は優勝することを期待しています。16人という狭き門ですが、精いっぱい頑張ってください」とコメントを寄せた。

※詳細は以下の通り

■『2020横浜DeNAベイスターズジュニアチーム』選手セレクション開催概要

【監督・コーチ】

監督=秦裕二/コーチ=加賀繁、甲斐綾乃

◆第1次セレクション「動画審査」

【対象者】

小学6年生の男女(野球経験者)

【申込期間】

7月10日(金)~7月26日(日)

【選考内容】

YouTube上での動画審査(守備、打撃、投球、走塁)

【受験資格】

<1>9月ごろから開始予定の週末の練習(神奈川県内)・練習試合(神奈川県内及び周辺)に参加できる選手

<2>2月下旬に行われる本大会に参加できる選手

◆第2次セレクション(100名程度を予定)

【対象者】

第1次セレクション合格者、横浜DeNAベイスターズベースボールスクール生

【実施日】

未定※今後発表予定

◆最終セレクション(40名程度を予定)

【対象者】

第2次セレクション合格者

【実施日】

未定※今後発表予定