猪木も!武藤2・28マスターズで藤波藤原とタッグ

武藤敬司(57)がプロデュースするプロレスリング・マスターズの2月28日後楽園大会メイン「燃える闘魂60周年メモリアルマッチ」の対戦カードが17日、発表された。

当日は武藤の師、アントニオ猪木氏(76)が初来場。今年でプロレスデビューから60周年を迎える猪木氏と縁深いレスラーがメインで集結する。新日本プロレスの猪木氏の弟子、藤波辰爾(66=ドラディション)、藤原喜明(70=藤原組)、武藤がタッグを結成。対するのはセコンドの蝶野正洋(56)が率いる「TEAM2000」で、小島聡(49)、天山広吉(48=ともに新日本)、スーパーJ(57)が組む。