朝倉未来がRIZIN21参戦「緊張感を体感して」

総合格闘技イベントRIZIN21大会(2月22日、浜松アリーナ)の会見が24日に都内で行われ、一部カードが発表された。昨年大ブレークした朝倉兄弟の兄、朝倉未来(みくる、27)が参戦。68キロ総合ルールでダニエル・サラス(32=メキシコ)と戦う。

会見に出席した愛知県豊橋市出身の朝倉は「地元ファンに会場で緊張感や迫力を体感してほしい」と参戦理由を語った。メキシコを主戦場とするサラスは「勝負の運は常に神の導きによるものなので必ず勝つとは言わないが、アサクラは私の執念とメキシコ人のファイティングスピリッツを痛感することになるだろう」とコメントを寄せた。