春場所開催可否3・1決定も…準備着々「整ってる」

春場所担当親方の不知火親方(元小結若荒雄)は、本場所開催に向けて通常通りに会場の設営を進めていることを明かした。

すでに鉄パイプを用いて作られる観客席もほとんど完成しており、土俵作りのための土も搬入済みだという。開催の可否は3月1日の臨時理事会で決まる。「開催した時に会場に設置する消毒液の準備は整っているし、スタッフ用のマスクもほとんど集まっている」と話した。