松井珠理奈、渡辺麻友の引退理由に「とても心配」

SKE48松井珠理奈(23)が1日、ツイッターでこの日芸能界引退を発表した渡辺麻友(26)についてコメントした。

ドラマ「マジすか学園」では、松井演じる「センター」と、渡辺演じる「ネズミ」の“センネズ”コンビがファンからも好評だった。松井は「起きてニュースを見て、びっくりしました。プロ意識が高くて、尊敬していた先輩の一人。近くにいて、自分も頑張らなきゃっていつも思っていました。感謝の気持ちでいっぱいです」。

さらに、渡辺の引退は「健康上の理由」であることから、松井も「とても心配です」。さらに「今でもセンネズが好きって言ってくださる方がいて、本当にうれしいです。私もネズミが大好きです。センネズは、永遠ですよね。二人を応援してくださっているファンの方もたくさん知っているし、握手会も無くすぐにお話したりできるわけじゃないので、ファンの方のことも心配です」とおもんぱかった。

所属するプロダクション尾木はこの日、渡辺が先月末で同社を退社し「この度、渡辺麻友より『健康上の理由で芸能活動を続けていくことが難しい』という申し入れがございました。数年に渡り体調が優れず、これまで協議を重ねて参りましたが、健康上の理由でしたので体のことを最優先に考え、本人の意思を尊重し契約を終了し、芸能活動にも終止符を打たせていただくこととなりました」と発表した。