AKB柏木由紀、29歳の誕生日に配信限定ソロ公演

AKB48柏木由紀(29)が15日、東京・秋葉原のAKB48劇場で配信限定のソロ公演を行った。

この日が、29歳の誕生日。「涙サプライズ!」で、自らの誕生日を祝いながら公演をスタートさせると、ソロ曲の「Birthday wedding」など誕生日にちなんだ楽曲や、「初日」「フライングゲット」「LOVE TRIP」などを披露した。

AKB48に加入して14年目にして、同劇場でのソロ公演は初めてだった。公演後、「なかなかファンの方に会えない中で、配信で楽しんでいただけたらと、大人をイメージしたセットリストにしたり、1人で『涙サプライズ!』をやってお祝いしたり。楽しく29歳のスタートを切れました」と話した。

グループ内で最年長で、昨年11月に放送された日本テレビ系「ベストヒット歌謡祭2019」に出演した際に、「AKBが大好きなので、私は30歳まで卒業しません」と宣言している。「この1年はいるので、AKBらしく、(メンバーは)全員年下ですけど、1番元気に明るくAKBを引っ張って、楽しくアイドル活動をしていきたいと思います」。卒業時期などについては決定しているわけではないが「30歳になったら…まだ考えてないですけど、来年のこの日を迎えた時に『卒業します』なのか『まだいます』なのか…。その時に考えます!」と笑顔で交わしていた。