AKB「e運動会」佐藤朱MVPでグラビア出演権

  • 「AKB48 e運動会~離れて強くなったもの、は本物。~」で優勝したチームB。左から岩立沙穂、大家志津香、柏木由紀、久保怜音、佐々木優佳里、谷口めぐ(C)AKB48
  • 「AKB48 e運動会~離れて強くなったもの、は本物。~」で戦況を見守るチームAの横山由依(左)と向井地美音(C)AKB48
  • 「AKB48 e運動会~離れて強くなったもの、は本物。~」で喜ぶ小田えりな(左)と込山榛香(C)AKB48
  • 「AKB48 e運動会~離れて強くなったもの、は本物。~」で司会を務めたNON STYLEの2人と峯岸みなみ(C)AKB48

AKB48が23日、メンバー総勢100人が参加した「AKB48 e運動会~離れて強くなったもの、は本物。~」を開催し、動画プラットフォーム「OPENREC.tv」で配信した。

アイドルによる史上最大規模のe運動会は、AKB48が、チームA、K、B、4、8と5つのチームに分かれて、公式ゲームアプリ「AKB48のどっぼーん!ひとりじめ」をはじめ、「ぷよぷよeスポーツ」「荒野行動」などのeスポーツで競い合った。約3時間半にわたる熱戦の末、チームBが他チームを寄せ付けずに優勝。トロフィーや、チームで楽しめる食事券などがプレゼントされた。

チームの勝利に貢献した大家志津香(28)は「ゲームは不得意だと思っていましたが、意外に得意なんだ! と思いました。ゲーム中も、顔を作らなきゃいけないと学びました」と笑顔で振り返った。また佐藤朱(24)がMVPに選出され、11月下旬発売予定の「Platinum FLASH」(光文社)のソログラビア出演権を獲得した。

運動会前には、ミニライブも行われ、各チームのスタジオ出演メンバーが、「大声ダイヤモンド」などを披露した。