坂道の火曜日

“飛行機女子”乃木坂鈴木が初冠番組「まさか私が」

乃木坂46の鈴木絢音(20)は、アイドル界きっての飛行機大好き女子だ。CSテレ朝チャンネル1で初冠番組「乃木坂46鈴木絢音の『そら気分~ヒコーキに会いたい!!』」が11月24日午後10時から放送される。2期生として乃木坂46に加入して6年半。まだまだ上昇気流に乗ってフライトは続きます。【横山慧】

乃木坂46で一番の”ヒコーキ好き”鈴木絢音の初冠番組「そら気分~ヒコーキに会いたい!!」がスタート。気分は空の上を…スイスイ(撮影・酒井清司)
乃木坂46で一番の”ヒコーキ好き”鈴木絢音の初冠番組「そら気分~ヒコーキに会いたい!!」がスタート。気分は空の上を…スイスイ(撮影・酒井清司)

初の冠番組の収録を終えて「まさか私が冠番組をやれるとは思わなかったので、びっくりしました。スタッフさんによると、ロケの最中はずっと笑顔だったそうです」と笑った。番組では、北野日奈子(23)渡辺みり愛(20)とともに、羽田空港整備場の機体メンテナンスセンターや、中部国際空港セントレアのボーイング787テーマパークなどに潜入した。「整備士さんや飛行機が間近で見られて幸せでした。整備場はツアーが半年待ちだったりすることもあるらしいんですよ。飛行機に詳しくない方も必ず行くべきスポットだと思います!」と興奮気味に語った。

3人でCAの制服姿も披露した。「テレビで着たのは初めてだったのでうれしかったです。最初は戸惑っていた2人がどんどん飛行機を好きになる様子をぜひ見ていただきたいです」とアピールした。

秋田県出身。幼少期から飛行機が好きだった。「秋田空港の近くに住んでいて、3歳くらいの小さい時から、よく遊びに連れていってもらっていました」と振り返る。「おかげで冠番組ができたので、先日実家に帰った時に、空港と飛行機に『ありがとう』って言ってきました」と明かした。

14歳だった13年3月、2期生として乃木坂46に加入し、今年20歳になった。「乃木坂に入る前、秋田の実家で、白石(麻衣)さんとかが出ていた成人式の映像をテレビで見て、すごいなぁと思ったのを覚えています。自分がその年齢になったと思うと、しみじみしますね」と回想する。

整った顔立ちで、大人びた雰囲気も出てきた。「最近ファンの方やスタッフさんからも『キレイになったね』と言っていただけて、うれしいです。でも、自分ではそんなに変わっていないつもりなので、ちょっと気持ちは追いついていないですね。この1、2年でスキンケアをするようになったくらいなので…」と控えめだ。内面は、乃木坂46加入前と変わらないという。「家族の前では“どぎつい”とこが出ちゃいますね。よく毒をはきます。一言でバッサリ」と笑った。

今年はシングル「Sing Out!」で選抜入り。5月の舞台「ナナマルサンバツ THE QUIZ STAGE ROUND2」では、前作に引き続きヒロイン役を務めた。全国ドームツアーにも出演し、10月には「アンダーライブ2019」にも参加。「ライブは多かったですし、また舞台に出られてうれしかった。充実していました」と振り返る。

11月の上海公演にも出演した。「上海のファンの方々もすごく温かかったので、海外でももっとライブやイベントができたらいいなと思います。ワールドワイドに活動しているグループになりたい」。海外となれば、当然移動は飛行機だ。「海外に行けば、飛行機に乗れるから? いやいや、そんな下心丸出しではないですよ(笑い)。でも、日本のファンの方にとっても、飛行機に乗るきっかけになりますよね!」。

2020年への準備も着々と進めているという。「実は、いろいろなことが水面下で動いているんです。いくつか、来年に発表されることもあるので、楽しみにしていてほしいです!」と呼びかけ、「もしなくなっちゃったら、ごめんなさい」と笑った。

加入から2年弱の研究生期間を経て、15年に正規メンバーに昇格し、今では選抜にも食い込む人気メンバーとなった。謙虚ながらも、6年半の活動に自負もある。「乃木坂46にいる期間の中で、楽しい時間のほうをもっともっと長くしたい。まだまだ、楽しい記憶や出来事を増やしていけるように頑張ります!」。秋田生まれの20歳が、両手を広げて世界にはばたく。

◆鈴木絢音(すずき・あやね)1999年(平11)3月5日、秋田県生まれ。愛称「絢音」「絢音ちゃん」。昨年8月の21枚目シングル「ジコチューで行こう!」で初めて選抜入り。160センチ。血液型O。

おすすめ情報PR

芸能ニュースランキング