坂道の火曜日

乃木坂中田花奈麻雀冠番組、勝負所…アイドルと一緒

乃木坂46中田花奈(25)のCSTBSチャンネル1の冠番組「乃木坂46中田花奈の麻雀ガチバトル!かなりんのトップ目とれるカナ?」が、今月25日深夜0時からスタートします。自身初の冠番組。マージャン界の新星となり、“一発ツモ”でアイドルとしての大ブレークも狙います。【横山慧】

自身初の冠番組の収録を終え笑顔を見せる中田花奈(撮影・たえ見朱実)
自身初の冠番組の収録を終え笑顔を見せる中田花奈(撮影・たえ見朱実)

このほど行われた初回収録を終えて、中田は「本当にまさかの冠番組。まだ実感が湧かないです」と笑った。毎回乃木坂46メンバーがゲストとして登場する。「まだ私も番組に慣れていないですけど、来てくれるメンバーを受け入れる立場というのが、新鮮です。メンバーにも楽しんで帰ってもらって、マージャンしたいなって思ってもらいたいですね」と話した。

レギュラー出演している鈴木たろうプロからは「ちゃんと打てているし、言うことがないです」と絶賛された。一方で「慎重派」ともいわれており、中田本人も課題を認識している。

「やっぱり攻めなきゃいけない時もある。実は、パパからもそういう文句を言われたりするんです。パパの言うことはあんまり聞いてなかったですけど、あらためてたろうさんに言われると、やっぱりそうだよなと思っちゃいます(笑い)」

競技マージャンナショナルリーグ「Mリーグ」で初代王者となった「赤坂ドリブンズ」所属で、ファンからは「現役最強」の声もある鈴木プロから指導を受け、「たろうさんに教えていただく機会はなかなかないので、これからもいろいろ吸収したいです」と意欲を示した。

収録では、大きな手に振り込んでしまうこともあった。「『今切っとかないと、もう切れないな』って思ったら、今じゃなかった。毎回、反省点のほうが残っちゃいますね。悪かったことのほうが」と真摯(しんし)に向き合っている。「何か面白い手とかアガれば話題になると思うので、ダブル役満とか、トリプル役満まで目指していきたいです」と意気込んだ。

「Mリーグ」はじめ、世間でもマージャンがブームになりつつある。「とりあえずもっと強く。アイドルでも、結構マージャンやっている方がいらっしゃるので、私も皆さんとちゃんと戦えるくらいのレベルになりたいです」。冠番組では、お笑いタレントやマージャンプロなど、多彩なメンツと打つ予定だ。「いろんな人と戦う機会があるので、すごくありがたいです。初めてのピリピリ感も感じました。楽しいです」と目を輝かせた。

昨年から複数のマージャン番組に出演。マージャンがきっかけで中田を知ったファンもいるという。

「ありがたいことに『乃木坂は知らないけど中田は知っている』っていう方もいてくれて。そういう方々をライブに呼び込んだりして、貢献したいです。マージャンのファンの方々には、これまでアイドルに触れてこなかった方も多いと思う。なんとか味方につけて、乃木坂を好きになってもらえたら」

もともとAKB48など大のアイドルファンで、11年8月に乃木坂46の1期生オーディションに合格した。「自分の好きなことが仕事になってるんです。乃木坂に入ったのもアイドルが好きだからだし、そこでさらにマージャンが好きになって、マージャンで冠番組ができるなんて」と感謝する。「これだけ楽しくさせてもらっているんだから、絶対にプラスに変えて注目してもらえる人になりたいです!」と力を込めた。

乃木坂46にも4期生まで加入し、若手メンバーも台頭している。「ここぞという時に攻められないのは、マージャンもアイドル生活でも一緒なんです」と苦笑いする。冠番組スタートは、1期生としてあらためて存在感を発揮する大きなチャンスだ。「私や乃木坂がきっかけでマージャンを始める人がたくさん増えてほしい。勝負どころで攻められるアイドルになりたいです!」と誓った。

◆中田花奈(なかだ・かな)1994年(平6)8月6日、埼玉県生まれ。11年8月加入、乃木坂46の1期生。愛称「かなりん」。158センチ。血液型A。

おすすめ情報PR

芸能ニュースランキング