川口春奈、高橋一生に初告白?「かれこれ…ずっと」

 女優の川口春奈(23)が、俳優の高橋一生(37)との共演を熱望し、マネジャーに頼み続けていたことを明かした。

 川口と高橋は、松尾由美氏の小説を映画化する2019年公開予定の「九月の恋と出会うまで」でW主演として初共演することが20日、明らかになった。

 2人は同作の宣伝のためフジテレビ系「めざましテレビ」にVTR出演。高橋は「僕はもう37(歳)で、こういった恋愛ものなんていただけないだろうと思っているので、『いまこそ!』という状態です」と意気込みを語った。

 川口は「誰にも言ってなかったんですけど、『一生さんと一緒に仕事がしたい』って、かれこれ…ずっとマネジャーさんに言い続けて」と告白。そばにいたマネジャーも「ほんとです」と証言し、高橋を驚かせた。念願だった高橋との初共演に、川口は「絶対にいろんな人に刺さる作品にしたいです」と意気込んだ。