齋藤飛鳥「やっほー」乃木坂ツアー開幕、新曲発売も

乃木坂46の全国ドームツアーが3日、ナゴヤドームから開幕した。冒頭から火柱があがり、「インフルエンサー」をパフォーマンス。センター齋藤飛鳥(20)が「ナゴヤドーム、やっほー。みんなの声、たくさん聞かせてください!」と叫び、会場を埋めたファン3万5000人から大歓声を浴びた。

岐阜出身の堀未央奈(22)は「名古屋民ではないんですけど、ずうずうしく名古屋弁で。みなさーん、最後まで楽しんできゃーね!」と呼びかけ、拍手を浴びた。

中盤、昨年11月に加入したルーキーの4期生があいさつした。愛知出身の遠藤さくら(17)は「去年(のナゴヤドーム公演)はちょうどオーディションを受けている最中で、まさか1年後に自分が乃木坂に入ってこんなに大きなナゴヤドームでライブをしていることににすごくびっくりしています」と話し、「初めてのツアーで緊張しっぱなしなんですけど、地元なのでたくさん盛り上がっていい思い出にしたいで頑張りますす!」と意気込んだ。

同じく愛知出身の筒井あやめ(15)は「私は去年、名古屋公演をお客さんとして、ナゴヤドームのあっち側の一番後ろのほうの席にいました」と明かした。「1人で見ていたんですけど、後ろのほうからでも先輩方のキラキラした輝きがはっきり見えて、衝撃を受けたのを覚えています」と話し、拍手を浴びた。

終盤、センター齋藤飛鳥(20)は「今日はすごく、すごくいい初日を迎えられた気がします。みんなステージの上でも楽屋裏でも笑顔で、楽しい1日でした。名古屋の皆さん、盛り上がってくださってありがとうございました!」と感謝。会場を埋めたファン3万5000人から大歓声を浴びた。

アンコールでは、24枚目シングル(タイトル未定)が9月4日に発売されることも発表された。キャプテン桜井玲香(25)は「こんなにたくさんの方に来ていただいて、今年も無事に、全国ツアーをスタートすることができました。やっと乃木坂にも本格的に夏がやってきたなと実感することができました。これから暑い夏が始まりますけど、これを皮切りに、楽しい夏を過ごしていただけたらと思います。また乃木坂のイベントやライブにも来てください。ありがとうございました!」とあいさつ。大歓声の中、初日が幕を閉じた。

その他の写真

  • ドームツアーを開幕した乃木坂46。手前左から堀未央奈、齋藤飛鳥、山下美月
  • ドームツアーを開幕した乃木坂46。手前左から星野みなみ、齋藤飛鳥、生田絵梨花