是枝裕和監督の最新作邦題「真実」初の国際共同制作

是枝裕和監督(57)の最新作の邦題が「真実」に決まったことが16日、発表された。

10月11日に公開。フランスの国民的女優カトリーヌ・ドヌーブ(75)が主演し、ドヌーブ自身をほうふつとさせる大女優役。ジュリエット・ビノシュ演じる娘との間に隠された真実をめぐって展開する物語。ほかにイーサン・ホークらも出演し、国際的なスター俳優がそろった。是枝監督にとって長編14作目で、初の国際共同製作。全編フランスで撮影された。