乃木坂向井葉月が初主演舞台、天然発言にツッコみ

乃木坂46向井葉月(19)が21日、東京・渋谷のCBGKシブゲキで、初主演舞台「コジコジ」(25日まで)の初日を迎えた。

初日公演前のゲネプロ(公開通し稽古)を終えて、「本日は、ゲネプロにお越しいただきまして、ありがとうございました」とスピーチした。舞台初主演。「えっと、座長の向井葉月です」とういういしくあいさつ。キャストたちから「よっ、座長!」とエールを送られた。

向井は「私は、今回の舞台で初めて主演をやることになったのですが、みんなすごく優しくしてくれて、いい舞台にすることができました!」と、既に全公演が終わったかのように喜んだ。劇中で演じるコジコジのような天然発言で、キャストから「いや、まだ始まってないから!」とツッコまれていた。

さらに「日本中、世界中の方に見ていただけるように頑張りましたので、最終日の25日まで応援よろしくお願いします。ありがとうございました」と締めて、拍手を浴びた。

同作はさくらももこさん作の漫画「コジコジ」が原作。初の舞台化となった。

舞台には輝山立、元SUPER★GiRLS宮崎理奈、大神拓哉、あまりかなり、市川刺身、中村ヒロユキ、服部ひろとし、青地洋、いーま、芦原健介、伊藤小春、才川コージ、足利至らも出演

その他の写真

  • 舞台「コジコジ」に主演する向井葉月(左から3人目)(撮影・横山慧)
  • 舞台「コジコジ」に主演する向井葉月(中央)(撮影・横山慧)