中井貴一「一番のプレゼント」主演映画興収10億円

18日に58歳の誕生日を迎えた中井貴一が同日、都内で、主演映画「記憶にございません!」(三谷幸喜監督)のヒット記念舞台あいさつに出席、ディーン・フジオカ(39)、三谷監督とともに同作のヒットを喜んだ。

公開6日間で興収10億円を突破し、配給の東宝が35億円を狙える成績になると上方修正した好調ぶり。

中井は「俳優にとりまして何がうれしいって、多くのお客さんに見ていただくのがうれしい。今日、こういうふうに舞台に立たせていただくのはとっても幸せなこと。多くの方に映画を見てもらえるのが一番のプレゼント」と感謝した。

フジオカが「本当にありがたいことですが、同時に、今日で三谷監督、中井さんの隣に立たせていただくのが最後になるんですかね。名残惜しい気持ちです」と寂しそうに言うと、三谷監督は「まだまだこれから続きますから!」と強調、「公開される前から、スケジュールの中には『大ヒット舞台あいさつ』と書いてあったので、大ヒットしなかったらどうしようと思っていたけど、大ヒットして良かった」。

中井の誕生日を祝って、好物のハムカツを58枚重ねた特製ケーキが登場。中井は「ハムカツ好きだけど、ここまで好きじゃない。食えるかな」とびっくりしていた。