SUPER JUNIORが世界ツアー日本公演開催

韓国の人気グループSUPER JUNIORが4日、さいたまスーパーアリーナで世界ツアー「SUPER SHOW8:INFINITE TIME」日本公演を開催した。

昨年12月に東京ドームで行われたSUPER SHOW7には兵役のため不在だった最年少メンバーのキュヒョン(31)が除隊し復帰。「ただいま~。いつかこんな日がやってくると思っていたけど、また会える日が来ました!」とあいさつし、1万7000人から大歓声を浴びた。

会場はSUPER SHOW8、8回目のツアーにちなんで、「8」をモチーフにした全長51メートルのセットが組まれた。「美人(BONAMANA)」「Sorry Sorry」などのヒット曲をはじめ、来年1月29日リリースのミニアルバムからの先行配信曲「I Think I」など日本初披露の楽曲を含め全24曲を披露。

3時間半を超える公演だったが、シンドン(34)は「時間はあっという間ですね。今日は楽しさがさらに増した気がします」。ドンヘ(33)は「これからも同じ時間の中でずっと一緒に歩いていきたいです」とファンに呼び掛けた。

今ツアーは日本では初のアリーナツアーで、来年2月に大阪、福岡公演を行い、3都市8公演で10万人を動員する。