ジャーナリスト山路徹氏、駐車場で当て逃げ被害遭う

ジャーナリストの山路徹氏(58)が、駐車場で当て逃げ被害に遭ったことを報告し、「これからは気をつけて下さいね!」と加害者に呼びかけた。

山路氏は22日、ツイッターを更新。「駐車場に戻ったら当て逃げされてた」と報告したが、「キズの範囲はまぁまぁ大きいけど、幸い浅いのでDIYで直しましょ」と不問に付した。

続けて「当て逃げした人の心のキズの方が深いはずですからね、たぶん」と加害者の胸中を推察し、「これからは気をつけて下さいね!」と呼びかけた。