ヘンリー王子夫妻も登場、英王室アニメが米国で放送

今年5月から米国でスタートするHBOテレビの新ストリーミングサービスHBO Maxで、ヘンリー王子夫妻の離脱に揺れる英王室をテーマにしたアニメ「ザ・プリンス」が制作されることが明らかになった。

米Usウイークリー誌などによると、米FOXテレビのアニメ「ファミリー・ガイ」で知られる脚本家ゲイリー・ジャネッティ氏の英王室いじりで人気のインスタグラムにインスパイアされたもので、ジョージ王子が主人公となってバッキンガム宮殿での暮らしが描かれる風刺たっぷりの作品になるという。

ジョージ王子が辛辣(しんらつ)なコメンテーターとなって王室の動向を伝えるジャネッティ氏のインスタグラムは王室ファンの間でも人気が高く、「王位をかけて容赦なく戦う一家を描く新たな番組を制作できることにワクワクしています」とジョージ王子の声と製作総指揮を務めるジャネッティ氏はコメントしている。番組にはヘンリー王子とメーガン妃も登場すると言い、ヘンリー王子は俳優オーランド・ブルーム、メーガン妃は英女優ルーシー・パンチが声を担当する。(ロサンゼルス=千歳香奈子)