NHK近江アナ15歳上と結婚報道 あさイチ触れず

「デイリー新潮」が20日にNHK近江友里恵アナウンサー(31)が同局の15歳年上のプロデューサーと結婚していたと報じた件についてこの日、近江アナは司会を務める朝の情報番組「あさイチ」(月~金曜午前8時15分)に生出演したが、結婚報道に触れることはなかった。共演の博多華丸、大吉も突っ込むシーンはなかった。

NHK広報局は近江アナの結婚について「職員のプライベートについてはお答えしておりません」としている。

「デイリー新潮」によると、近江アナとプロデューサーは福岡放送局で知り合い、交際がスタート。昨年の5月に結婚したという。プロデューサーは現在は仙台放送局勤務だという。

近江アナは早大卒業後の12年にNHKに入局。熊本放送局、福岡放送局を経て、16年から東京アナウンス室に異動。同年4月から桑子真帆アナの後任として「ブラタモリ」のアシスタントに就いた。18年4月からは「あさイチ」の司会を博多華丸、大吉とともに務めている。