宇宙Six江田&原&山本4カ月ぶり舞台「恐怖…」

ジャニーズJr.内ユニット宇宙Sixの江田剛(32)山本亮太(30)原嘉孝(24)が出演する舞台「トムとディックとハリー」が11日、東京・池袋のサンシャイン劇場で初日を迎えた。前日10日には公開稽古を行い、取材に応じた。

新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、4カ月ぶりの舞台出演となった。原は「去年は舞台に出続けていたので、これだけ期間が空くと恐怖です。セリフをとばしちゃう夢を見ました」と苦笑いで明かした。セリフが多い江田も「ドキドキですよ。たくさんおしゃべりさせていただいていますし、緊張していないといえば全然うそになる」と告白した。

山本は「僕は、正直ダメだと思います!」と言い、原から「やめろ!」とツッコまれた。「でも、この期間で宇宙Sixはさらに仲良くなりました。いい期間を与えてもらったな、って思っています」と前向き。「これをきっかけに、宇宙Sixにコメディーやらせたら宇宙一だ、って思わせたいです!」と意気込んだ。

外出自粛期間中、江田は料理を覚え、得意料理はオムライスだという。「自分で作ると達成感ありますよね」。また、肉体派の原は、「ずっと筋トレしていました」と明かし、「6キロ増えました。ジェフ・シードさんが目標です。ファンの人は求めてないと思います」と言い、笑いを誘った。

先月、元宇宙Sixの林翔太(30)が8歳年上の一般人女性との結婚を発表した。発表30分前に電話で報告を受けたという山本は、驚いて「それは、おめでとう!」と返したという。「『元宇宙Six』という文字が出てニュースになってくれているから、うれしかったですね」と喜んだ。江田も「ビックリしました。こんな時期だからこそ、ハッピーなニュースですよね」と祝福した。一方、原は「僕には電話がなくて。マネジャーさんから発表2分前に聞きました」といじけていた。