Aぇ!groupが24時間テレビのSPサポ就任

読売テレビ(大阪市中央区)は3日、関西ジャニーズJr.ユニット「Aぇ!group」が「24時間テレビ43」(22、23日放送)の関西ローカル枠のスペシャルサポーターに就任したと発表した。

同ユニットは正門良規(23)末澤誠也(25)草間リチャード敬太(24)小島健(21)福本大晴(20)佐野晶哉(18)の6人組。

正門は「今回のテーマは、世の中の状況にぴったりの『動く』。当てはまる人がたくさんいると思うし、今だからこそ意味のあるテーマだと思います」とコメント。「僕らだけじゃなく、視聴者の皆さん、この番組に携わる方全員で足並みをそろえて、1歩動きだせたらと思います」と話した。

草間は「番組を一緒に楽しみながら、『Aぇ!group』をより多くの方に知っていただくきっかけになりたい」。小島も「大阪からたくさんの方を勇気づけられるように、スペシャルサポーターという役割をまっとうしたいです」とそれぞれ意気込みを語った。

昨年は同じく関西ジャニーズJr.ユニット「なにわ男子」がスペシャルサポーターを務めた。末澤は「去年は『なにわ男子』、そして今年は『Aぇ!group』がやらせていただけるのは光栄です」と喜んだ。

24時間テレビで印象に残っていることについて、福本は昨年の「嵐×高校生 ブラスバンド甲子園」と答えた。「応援の力ってすごいなと思いましたね。高校生のエネルギーと、嵐さんのオーラ。まさに『24時間テレビ』でしか見られないコラボだったので、それがすごく印象に残っています」と振り返った。

今年のテーマは「動く」。佐野は「2025年の大阪・関西万博に向けて動き始めているなと感じています」。7月28日の「なにわの日」に、関西ジャニーズで生配信スペシャルイベントを行ったことにも触れ、「2025年の大阪・関西万博につながるように動き始めていると思います」と繰り返した。