NiziU新曲動画公開1日たたず1千万回再生突破

9人組ガールズグループNiziU(ニジュー)のデビューシングル「Step and a step」(12月2日発売)のYouTubeミュージックビデオ再生回数が25日夜、1000万回を突破した。25日0時の公開から、24時間たたずに大台に達した。

同曲は、プロデューサーのJ.Y.Park氏が、デビューメンバーを決まるオーディション課程で、さまざまなプレッシャーと戦ってきたメンバーに対し、伝えたい言葉を込めた楽曲。「もうサバイバルは終わっているから、平穏な気持ちで一歩ずつ、ゆっくり、自分たちの歩幅で歩いていって欲しい」というメッセージが込められている。応援ソングとなっており、コロナ禍の現在、多くの人の心に響く歌詞となりそうだ。

MVは、白を基調とした衣装を身にまとったメンバーが、休養中のMIIHI(16)を探し出すストーリーとも解釈できる内容だ。公開してすぐに、「NiziUのMV」「ミイヒちゃん」など、関連多数がSNSのトレンド上位に浮上した。MVの最後では、MAYA(18)がMIIHIの手を握り、ドアの外に連れ出す。そこに笑顔で待っていた7人が、MIIHIを笑顔で呼び、9人で手をつなぎ、前に歩み出すシーンが印象的だ。

6月に配信されたプレデビュー楽曲「Make you happy」はサビの「縄跳びダンス」が、一躍話題になった。「Step-」は、サビの特徴的なステップが「うさぎダンス」と名付けられている。

25日に放送された、日本テレビ系音楽番組「ベストアーティスト」では、「Step-」を8人で歌い上げた。体調不良で心配されていたMAYAも笑顔でパフォーマンスした。出演後、AYAKA(17)が公式インスタグラムを更新し、「MVを見てみんなと泣いてしまいました」と、デビュー曲に込める思いを明かした。投稿の6枚目の写真には、大量の毛布を担いだMIIHIの姿もあった。

「Make-」のYouTubeでのミュージックビデオ再生回数は1・7億回を突破。11月16日付のオリコン週間ストリーミングランキングで、累計再生数1億回を突破し、女性グループでは初の大台越えを達成。19週での突破は、21週で達成した瑛人「香水」を抜き史上最短となった。

NiziUは、ソニーミュージックと韓国の大手芸能事務所JYPエンターテインメントによる共同企画から生まれたガールズグループ。オーディションは、国内8都市に米ハワイ、ロサンゼルスを加えた10カ所で昨年7月から実施。同9月、1万人以上の応募者の中から国内合宿トレーニングなどを経て、9人がデビューメンバーに選ばれた。

グループ名の由来は、オーディション番組「Nizi Project」にちなんだ「Nizi」に、グループの他のメンバーや支えてくれるファンを指す「U」を添えた。「Need You」のニュアンスも込められている。