藤枝新加入GK杉本、地元で再起誓う「覚悟持って」

  • FacebookMessenger
  • TL

 J3藤枝MYFCの新加入GK杉本拓也(28)が27日、地元クラブでの再起を誓った。この日は大石篤人監督(41)らクラブ関係者とともに藤枝市役所を訪れ、北村正平市長(71)を表敬訪問した。杉本は藤枝明誠高出身で地元でのプレーは高校3年時以来10年ぶり。10日後に迫った長野との開幕戦スタメンに向けて、順調な仕上がりを見せている。「コンディションは徐々に上がってきている。開幕戦には100%にもっていけると思います」

 鳥取で主将を務めた昨季はJ3で最下位。自身も契約満了に伴い、6年間在籍したクラブを退団。移籍先を模索している状況で藤枝からオファーを受けた。「最初に声をかけてもらい、もう1度チャレンジしたいと思いました」。自身初の移籍を決断し、並々ならぬ思いで地元に戻ってきた。

 身長は178センチとGKでは小柄だが、的確なコーチングと抜群の反射神経でゴールを守る。今季はチームで副将に指名され、精神的支柱としての役割も期待されている。杉本は「覚悟を持って戻ってきた。チームの勝利に貢献して地元に恩返ししたいです」。強い決意を胸に藤枝のゴールを守り続ける。【神谷亮磨】

  • FacebookMessenger
  • TL