JFAが台風被災者援助の募金活動、天皇杯など

日本サッカー協会(JFA)は21日、台風19号の被害をうけた被災者援助や復興支援の目的で、一部主催大会や日本サッカーミュージアム(東京・文京区)で募金活動を実施すると発表した。

日本サッカーミュージアムでは地下1階入場ゲートカウンターで、10月22日から12月22日まで実施する。義援金はJFAを通じて全額、日本赤十字社へ寄付する。

募金活動を実施する主催大会は以下の通り。

 

 

◆天皇杯

・準々決勝(10月23日)4試合

・準決勝(12月21日)2試合

◆キリンチャレンジ杯

・U-22日本代表-同コロンビア代表(11月17日、Eスタ)

・日本代表-ベネズエラ代表(11月19日、パナスタ)

・U-22日本代表-相手未定(12月28日、トラスタ)

◆なでしこジャパン

・女子日本代表-同南アフリカ代表(11月10日、北九州)