岩野桃亜「クラウドファンディング」目標450万円

フィギュアスケート女子の岩野桃亜(もあ、15=関大KFSC)が22日、海外合宿などで必要な費用を負担するため「クラウドファンディング」を始めた。期間は3月21日までとし、450万円を目標とする。

今季の全日本ジュニア選手権で8位となった岩野は、大阪・高槻市の関大を練習の拠点とし、長光歌子コーチ(68)に師事。19年12月にシングル最後の演技を終え、年明けからアイスダンスに転向した高橋大輔(33)と同門で練習してきた。

来季のシニア転向を見据え、募集ページには「シニア戦に向けて全力で取り組むためには、多額な費用を自己負担しなければなりません。しかしながら、私には大きなスポンサーがついているわけではなく、母親への負担をかけることにも限界があります。そこで、私の夢をかなえるため、またクラウドファンディングを行うことを決めました。皆さんからご支援をいただき、期待に応えていきたいです」などとつづった。