直近のSGチャレンジカップを制し、大逆転でグランプリ出場を決めた片岡雅裕(37=香川)が準地元の鳴門に凱旋(がいせん)だ。

昨年のSG初制覇が涙、今年のG2ボートレース甲子園が笑顔なら、チャレンジカップは「優勝戦1枠だったのでほっとしました」と安堵(あんど)の表情。この勢いを今シリーズにぶつける。